menu

海の熱中症対策「給スイカ」

7月27日(水)はスイカの日!給スイカステーションを実施します!

給スイカとは?

昨今、海辺のアクティビティの最中に、熱中症で搬送される人が増えています。
一見、海辺と熱中症は縁がなさそうに見えますが、脱水に気づかないことがあります。
そこで、海辺の熱中症予防として、海の風物詩ともいえるスイカの出番です。
スイカは食べるスポーツドリンクとも呼ばれ、熱中症対策に有効な果実です。
夏のアクティビティには「給スイカを!」そんなムーブメントを全国に広げます。

香川県では朝9時から1000食限定!小豆島のエンジェルロード海の家に 給スイカステーションを設置しスイカを配布します!

熱中症対策におすすめのスイカ!みなさんぜひお立ち寄りくださいね!

場所:小豆島 エンジェルロード 海の家                                                          時間:9時~ ※限定1000個!スイカがなくなり次第終了です!

イベント名給スイカステーション in 小豆島エンジェルロード
参加人数先着1,000名
日程平成28年7月27日(水)
場所小豆島エンジェルロード 海の家
主催日本財団 スイカ倶楽部 富研連盟全国協議会
協力海と日本プロジェクトinかがわ実行委員会
PAGE TOP