多度津町長インタビュー

2017-12-13
海と日本PROJECT in かがわ

丸尾幸雄 多度津町長から、海と日本プロジェクト応援メッセージをいただきました❢

多度津町は瀬戸内海に面した小さな町です。昔から良港に恵まれた多度津。江戸時代から海の神様こんぴらさん(金刀比羅宮 琴陵権宮司さんのインタビューはこちら)の海の玄関口として栄えたそうです。現在では、瀬戸内国際芸術祭でアートでにぎわう高見島や佐柳島も有し、海の魅力であふれた町なのです❢

当サイトでも、多度津町に関する記事はたくさんご紹介していますよ👀ぜひチェック★

多度津町のまねきねこ課って?  ■多度津高校の取り組み  ■うみぽすグランプリ入賞作は多度津町の高校生 

丸尾町長からのメッセージはYouTubeで❢ぜひ覧ください😊

多度津町とは?

  1. 多度津港
  2. ぷりっぷりな牡蠣😋

風光明媚で温暖な気候は海の恩恵だと町長はおっしゃいます。とっても住みやすい環境が魅力な多度津町の海の特産と言えば・・・白方牡蠣😋✨✨✨身も大きくてジューシーな白方の牡蠣は、ブランドとして町を挙げて売り出し中です❢毎年2月に行われる白方カキまつり、イリコ🐟も行きたい❢いや、必ず行きます❢

丸尾町長は「美しく豊かな海の恩恵に感謝し、海と日本プロジェクトに協力していく」とお話くださいました。お忙しいところ、ご協力ありがとうございました❢

今度とも海と日本プロジェクトを応援よろしくお願いします❢

丸尾町長からのメッセージ

関連リンク

ページ上部へ戻る