menu

小豆島 島鱧施設がオープン!

明けましておめでとうございます。カメノテです🐢。今年も瀬戸内の海の魅力をどんどん見つけていきたいと思います。よろしくお願いします。

ではでは、おめでたい話題から! 新ブランドとして当サイトでもオススメしてきた 小豆島 島鱧~♪

小豆島の北海岸線にある、小江地区。 昨年から、若手漁業者と地元の漁協が中心となり、このハモを全国へPRしようとブランドを立ち上げました。 それが「島鱧(しまはも)」です。 この地区で漁獲量が増えていたハモをどうにかできないかと考えて実現したのがこの【島鱧】のブランド化。 淡泊ながらもしっかりとした旨味があります。湯引き、お寿司、しゃぶしゃぶ、フライなど様々な料理にしても美味しい また鱧天など加工品も登場。なんですが!! そして…とうとう…四海漁業協同組合に…そんな加工品の加工施設が完成しました!!

進化を続ける小豆島島鱧は、未来へ

  1. 島鱧ブランドマークです(^^)
  2. 除幕式もありました
  3. 鱧料理もご提案

小骨の多いハモに欠かせない「骨切り」を機械化、急速冷凍機も備えています。

この『骨切り』の工程が、家庭ではなかなか難しい・・・というかカメノテできない🐢😥

まず、家庭で骨切りは難しいため、骨切りした商品をそろえ、島内での消費も増やそうと整備しました。鱧天や鱧ソーセージ、鱧餃子など。美味しいと評判なんだそうです!見かけたらぜひ手にとって見てくださいね☺️🐟

そして海と日本プロジェクトinかがわでご紹介した、あのコンテストにも小豆島島鱧が!!  

前のめり気味で次回に続く!!🐟

PAGE TOP