menu

東山魁夷せとうち美術館

香川県坂出市の沙弥島にある美術館「東山魁夷せとうち美術館」をご存知でしょうか?瀬戸大橋が眼の前に広がり、万葉のロマン漂う歴史的遺産や、瀬戸内海の美しい自然に囲まれ、心の癒しや憩いの場となる小さな美術館。東山画伯の版画作品を中心とした所蔵作品を、年4回のテーマ作品展として紹介。春・秋には特別展を開催しています。

展示作品に心を奪われることはもちろん、オススメは美術館の中にあるカフェ「な・ぎ・さ」。カフェの大きな窓からは、穏やかな瀬戸内海と瀬戸大橋が一望できます。季節・時間・天候によって様々に変化する美しい海の風景を楽しむことができますよ♪

夏の真っ青な青空と海はもちろんですが、雪の降る冬と海もとっても綺麗なんです!作品を見たあとは、ぜひカフェにも立ち寄ってみてください♪

楽しむポイントもたくさん

  1. カフェオレを飲みながら瀬戸大橋をぼんやり・・・
  2. 外には釣りをされている方も・・・
  3. グッズの一筆箋

現在、秋の特別展「大和うるわし 国のまほろば」 -万葉のこころを描く- を開催中☆

開館時間:午前9時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

休館日:月曜日(休日の場合は開館、翌日火曜日が休館)年末年始(12月27日~1月1日)展覧会準備期間

入館料:2016年度秋の特別展 9/17~11/6 610円 

東山魁夷せとうち美術館 HP

PAGE TOP