menu

潜った人にだけわかる 魅惑の「水中世界」

「ダイビングはね、宇宙遊泳をしているような感覚なんですよ。潜った人にしかわからない世界があるんです」
そう語るのは、高松市上之町にある「ももたろう ダイビングクラブ」の倉橋徹さんです。

現在、日本のダイバーの数は1000人に1人も居ない程度なのだとか。
「やってみたい!」「興味はある!」という人は多いものの、備品を揃えるだけでお金がかかりそう…。という理由でなかなか挑戦しない方も多いのではないでしょうか。そんな方々に、少しでもダイビングに触れてもらおうと、倉橋さんのお店では『体験ダイビング』を実施。水着とタオルだけを持っていれば参加できます。水中さんぽのような感覚で気軽に参加してみてはいかがでしょうか。

また、ダイビングは年中楽しめるスポーツだということをご存知ですか?夏場だけのスポーツだと思いきや、ドライスーツを着ることで、少々冷たい海でも数十分程度なら潜ることができるそうです。しかも、ダイビングのライセンスは10歳から取得できます。気軽にダイビングに挑戦しましょう!

ダイビングをもっと気軽に

  1. みんなで気軽に水中さんぽ!
  2. 水中ではこんなに素敵な出会いも!

ダイビングをもっと気軽に楽しんでもらいたい、という倉橋さん。夏場はほぼ毎週末、講習を受ける生徒さんやダイバー仲間で海に潜ります。香川の海から愛媛、高知、更には沖縄や海外まで様々な海に潜ってきたそうです。

倉橋さんのお気に入りは高知県の柏島。高松市からは車で4時間半ほどで訪れることができる、国内有数のとても美しいダイビングスポットです。
沖縄にも負けるとも劣らない珍しい生物の宝庫で、大人気スポット。一度行ってみたいですね!

ももたろう ダイビングクラブ HP
住   所:高松市上之町2丁目17-28
問い合わせ:090-1004-4173

PAGE TOP