menu

瀬戸大橋の袂から眺める夜景

こんにちは。海水浴、まだ間に合うかな…shioです(・s・ *)
さて、今回はオシャンビューのデートスポット紹介、第2弾でございますよ♡  第1弾はこちら

なんと、今回も宇多津町です!
ご存知の方も多いかと思いますが、知ってるけど行ったことがない!知らなかった!という方に、ぜひ、行ってみてほしい、絶好の夜景ポイントです✨
その名も、「聖通寺山(しょうつうじやま)山頂 展望台」。
坂出市と宇多津町の境目に位置し、瀬戸大橋の根元にある「聖通寺山(しょうつうじやま)」。
その山頂が、恋人の聖地として人気なんですよ~♡(´s`*)

おすすめポイントは、何といっても”夜景”!

  1. 青くライトアップされた十字架が夜景とマッチ♥
  2. 眼下に広がるのはこ~んな絶景!!
  3. この夜景の美しさたるや…!

この、「聖通寺山(しょうつうじやま)山頂 展望台」、なんと、日本夜景遺産にも認定されている、全国的にも有名な夜景スポットなんです!!

大人しい波が寄せる瀬戸内海の暗がりに浮かび上がるのは、聖通寺山の眼下に広がる工業地帯の明かりと、瀬戸大橋のライトアップ、対岸(岡山県)の町の明かり…。
この美しいコントラストを眺めるだけでも、なんだか胸がいっぱいになります…♡

願いや絆が結ばれる場所…?

  1. 恋人の聖地としても名高い展望台なんです~♥
  2. 想いのこもった誓いの鍵がたくさんかけられています。

この展望台にはウエディングチャペルが併設しており、恋人同士が愛を深めるにはピッタリな場所なんです♪

また、瀬戸大橋によって本州と四国が”結ばれた”ことから、恋人同士の絆や夢を結ぶ場所として知られるように…。
いまでは、2人の名前を書いた南京錠を展望台のフェンスにかけ、鍵を海に向かって投げれば、恋愛が成就する(2人は結ばれる)…という言い伝えがあるそうですよ~。

フェンスにかけるキーは、展望台真横のお店でも販売しているんだとか。

ちょっと夜景を見たい!海を見たい!という方も、
気軽に訪れてみてくださいね~。

PAGE TOP