menu

第1回 さぬきオープンウォータースイムレース

7月25日、第1回うどん県さぬきオープンウォータースイムレースが開催されました。

オープンウォータースイムレースとは、自然の海や湖・川等で行なわれるレースの総称です。
プールでの競技と異なり、自然の中で行なわれる競技なので、体力やテクニックはもちろん、海流や水流などを意識して進路を泳いで行く難しさがオープンウォータースイムレースの魅力のひとつです。
また、ルールは年齢別に違い、それぞれが自分のペースで泳ぐことを心がけ、自然との触れ合いを楽しみながらレースを行います。

海外ではすでに人気の高いスポーツで、アメリカでは年間400を超えるレースが開催されています。
国内でも2000年から開催され、年々参加する会場や参加者が増えている今注目のスポーツです。

そして今回、豊かな瀬戸内海がある香川県でも開催!
記念すべき第1回目の会場となったのは【さぬき市津田の松原海水浴場】です。

自然の中で行われるレース

  1. 前日は波が高かったそうですが、当日は晴天!

まさにスポーツと環境のコラボレーション。参加者は海や川の環境を、自然の厳しさ、優しさを肌で感じます。レースを楽しめる海があることは、ほんとうに素晴らしいことなのですね。

PAGE TOP