menu

豊島のウサギニンゲン🐇

カメノテです🐢🐢🐢
今日は私🐢の永遠の天敵(!?)、ウサギ🐇が瀬戸内海に浮かぶ島“豊島”にいるということでご紹介します!

というのは冗談で・・・

今日ご紹介するのは、世界で活躍する2人組のアーティスト、usaginingen(ウサギニンゲン)のことです。自作の映像機と楽器を使った、映像と音楽のパフォーマンスユニット。ヨーロッパを拠点として活動されていましたが、瀬戸内海の豊島に2016年に移住され、島に劇場を作り、土、日、月曜と劇場をOPENさせています!

これまでにイギリス、カナダ、台湾、ドイツ、フランス、ロシア等21ヵ国54都市(2017年4月現在)で公演。芸術祭、音楽祭、映画祭や教育機関(保育園~大学)などで幅広く活動。アナログとデジタルを独特の手法で組み合わせたパフォーマンスは各国で高い評価を得て、2014年にアイスランドで行われたReykjavik Visual-Music Festivalのライブシネマ部門でグランプリを受賞されました。

すごいですよね✨✨✨

唐櫃岡(からとおか)地区にあります、豊島ウサギニンゲン劇場

  1. 平井伸一さんと絵美さんご夫妻。
  2. こんな世界観。
  3. 2016年ツアー中のお写真です。

ウサギニンゲンは、平井伸一さんと絵美さんご夫婦のユニット。

お二人とも東京で活躍されていましたが2010年、絵美さんの仕事の幅を広げようと2人でベルリンに転居。そしてヨーロッパ各地でパフォーマンスをして、高い評価を得たお二人が、なぜ香川県の豊島に住んで、豊島に劇場を作ったのか。

それは・・・もうずるいのですが、見ていただくのが一番なんです。言葉をあまり使いたくないんです。うまく表現できず、すみません😭。でもひとつだけ言えるとしたら、豊島じゃなければいけなかったんだと思います。

最後に、usaginingen(ウサギニンゲン)の物語をご紹介。
usaginingen が歩いていると大きな木が踊っていました。その木の枝には、すてきなお花が咲いていました。usaginingenが近くに行くと木は嬉しくて、もっともっと踊りました。それを見たusaginingenも嬉しくて木に抱きつこうとしたとき…。見た目はウサギ。心は人間。瞳は花。動物、人間、自然を大切に思うusaginingen のお話です。

ぜひ、瀬戸内海🌊を渡って🚢、豊島ウサギニンゲン劇場に足を運んでみてください👀

PAGE TOP