menu

豊島の秋の訪れ

カメノテです🐢今日も今日とて、瀬戸内海に浮かぶ大好きな島【豊島】をご紹介❤

【豊島】は瀬戸内海の東部、小豆島の西の海上にあり、岡山県と香川県の中間に位置しています。 島の周囲は約20キロメートル、人口は1,000人余りの小さな島で、島の中央には【壇山】という山がそびえています。

島内は家浦・唐櫃・甲生と3地区に分かれていて、豊かな自然があり、多島美の美しい瀬戸内海はもちろん、島のどこからでも素晴らしい景色が楽しめます。この季節は島を自転車でまわるのが最高です✨

新鮮な魚介類、また、おいしいお米🌾と温州みかんや新鮮な野菜、イチゴのハウス栽培・レモン栽培なども盛んです🍓🍋 

豊島は『豊かな島』

  1. 美味しいものたくさん。これは黒豆ご飯。
  2. 空が高く秋を感じる豊島からの海。
  3. 豊島がきっと好きになる。

豊島といえば、忘れてはいけないのが、産業廃棄物不法投棄の問題。

現在、隣の直島で廃棄物の処理が行われていますが、今年の3月ようやく不法投棄された産業廃棄物の搬出が完了しました。限定された産廃処理業を香川県から許可された業者が、1980年代から破砕ごみなどを豊島の所有地に不法投棄。島の方は業者の違法行為を訴え続けましたが、その声はなかなか届かず、本当に長い間、島の方の戦いは続きました。香川県が非を認め、全ての産廃搬出を終えた2017年、豊島のみなさんにとって新しい始まりとも言えます。

豊島は、本当になにもかもが豊かな島です。食べ物も、景色も、人も。

行けば、納得なんです。行ったことがない方は海を渡って🚢行ってください。11月3日には収穫祭がおこなわれますよ❤この機会にぜひ!

何回でも行きたくなるのが豊島なんです😊✨

PAGE TOP