menu

高松市美術館で展示中

かがわseaマスター代表団と造形作家四宮龍さんが作った、海ゴミアート“光を求めて”が高松市美術館で展示されています❢初日から多くの方にご来場いただいている様子❢嬉しいですね✨✨✨ 

制作工程はコチラから 海ゴミ拾い 海ゴミアートづくり

美術館を訪れる皆様に、海と日本プロジェクトのこと、海と日本プロジェクトinかがわの取り組み、そして、子どもたちの想いが伝われば嬉しい限りです。

展示は8月27日(日)13:00までです。この機会に子どもたちが作った海ゴミアートを見に👀ぜひお越しください❢❢❢

展示の様子

  1. 灯台アートがどど~んと中央に
  2. 子どもたちの海ゴミアート(一部)
  3. 想いもパネルになっています

子どもたちの想いを記載したパネルには足を止める方が大勢います。それぞれが今回の体験で感じたこと、これから取り組みたい想いが詰まっています。

みんなで作った新聞も掲出していますよ~✐

四宮龍さんの作品も展示中👀

  1. Seaman No.5(メバルと空き缶)
  2. Octopus Seaman(タコのダンス)
  3. トゲトゲSeaman

会場にはアートディレクターをお願いした、造形作家四宮龍さんの作品も多数展示しています。上記はその一部です。

流木などを使ったSeamanシリーズの迫力はすごいですよ❢ぜひこちらもチェックしてくださいね❢

PAGE TOP