menu

高松市長インタビュー

大西秀人高松市長から、海と日本プロジェクト応援メッセージをいただきました❢

高松市は香川県の中央に位置し、日本初の国立公園の瀬戸内海に面していて、源平合戦の舞台でもある景勝地、屋島を望みます。かつては本州と四国を結ぶ連絡船の発着地として、四国の海の玄関口として栄えてきました。2010年から海の復権として始まった瀬戸内国際芸術祭でも高松市の男木島、女木島など島々でのアート鑑賞の拠点として、賑わいを見せています❢

7月には四国初のアジアカップ🏆として注目を集めた、サンポートトライアスロンも開催されます。高松の中心市街地が海に隣接しているという珍しい立地を活かした大会です(こちらの記事もご覧ください)🏙

大西市長からのメッセージはYouTubeで❢ぜひ覧ください😊

🌊シーフロント🌊高松市

  1. 恋する灯台❤せとしるべ
  2. 海ゴミアート点灯式にも参加
  3. 瀬戸芸も盛り上がります

昨年は海と日本プロジェクトの一環、日本ロマンチスト協会の「恋する灯台プロジェクト」において高松港の灯台、「せとしるべ」が恋する灯台に認定されたこともあり(こちら)、海を臨むシーフロントの観光振興にも取り組んでいらっしゃいます。

大西市長、お忙しいところ、ご協力ありがとうございました❢

今度とも海と日本プロジェクトを応援よろしくお願いします❢

大西市長からのメッセージ

 

PAGE TOP