menu

🚢「海の科学館」の船模型展示🚢

ハマチのハマちゃんです🐟ハマチもそろそろシーズンを迎えますね★おいしく食べてね!!

さて、前回紹介した「海の科学館」ですが、そちらにはとても立派な船模型がた~くさんあるんです!!思わずガラスに顔を限界までくっつけて隅々まで見てしまいました!!

ちなみにこの上の写真↑↑↑の船模型は「飛龍丸」水戸黄門のお兄さんで、高松城のお殿様を務めた高松藩初代藩主の松平頼重の御座船です。船の周りをぐるりと囲む葵の御紋がかっこいいですよね~!💛高松城からこの「飛龍丸」に乗り込んで参勤交代や遊山にむかっていたのでしょうか。ちなみに高松城といえば、海水をとりこんだ水城としても有名なお城です♪高松城については、Shioちゃんがレポートしております♪こちらもCHECK!「お堀に泳ぐ鯛!?」

この「飛龍丸」以外にも、たくさんの船模型が展示していました!!

細部まで再現された船模型!!

  1. 勝海舟が艦長を務めた「咸臨丸(かいりんまる)」
  2. 1851年、イギリスのヨットレースで優勝カップをさらったヨット「アメリカ号」
  3. 鯛縛網船

その他、海外の船や、日本丸など、解説と一緒にたくさんの模型が展示されていました♪ぜひ、お船好きの方もそうでない方も、足を運んでみてくださいね~★★

あっ!以前ハマちゃんが紹介した第54回四国中学生海の絵画コンクール展も2階で開催中です。こちらもCHECKしてね~★

🚢 海の科学館 ⚓

PAGE TOP