360℃瀬戸内海パノラマー!

2018-5-14
海と日本PROJECT in かがわ

こんにちはカメノテですʚ🐢ɞ

先日別件で景色の綺麗なところを探して高松市内を散策していたときのことです。『庵治町』で、素晴らしい景色に出会いました。

なんと瀬戸内海360℃パノラマ!!そこは『あじ竜王山公園』という公園です。

新緑の綺麗なこの季節に、ぜひいって見てもらいたい😍芝生の緑と海の青とのコントラストが絶妙なんです。

あじ竜王山公園とは

  1. 2016年に整備された新しい公園です。
  2. 小豆島は全景が望めます。
  3. 公園の中もビュースポット満載です😍↑ぜひクリック↑

あじ竜王山公園は、香川県高松市庵治町(あじちょう)にある竜王山(標高239m)山頂に2016年に整備された、新しい公園です。

庵治町は四国の最北端に位置していて、瀬戸内海に突き出た半島の町。あじ竜王山公園からの眺めは、瀬戸内海の美しい眺望を見おろせる贅沢なものでした😍

志度町にある『さぬきワイナリー』のある大串半島が真横から見えるのですが、小豆島までは直線で結ぶと5~6㎞くらい?の距離に見えて、うわー近い!とびっくりしました。泳いで行けそうに思えるくらい近くに見えます。カメノテは無理ですが🐢(笑)。

また、あじ竜王山公園の中にある展望台「Watch Tower」(ウォッチタワー)は、国内外で活躍するオランダの芸術家『ジョン・クルメリング』が企画・デザインしたアート作品で瀬戸内国際芸術祭2016の出展作品なんだそうです。

公園が広大で、展望台が遥か彼方に見えたので、今回は展望台に行くのを諦めたのですが、次回はチャレンジして夕陽なんかを狙ってみまーす🐢😊

みなさんもぜひ足を運んで見てくださいね。

関連リンク

ページ上部へ戻る