menu

元気に育て🐟稚魚放流

毎年、海の日に行われる「アイゼン稚魚放流」は今年で9回目。主催の愛染興業株式会社は昨年から海と日本プロジェクトの推進パートナーとして活動していただいています❕イベント当日は社員やその家族合わせて40名ほどが屋島の石場海岸に集まりました。

まずは全員で海岸の清掃活動。ペットボトルやプラスチック片などが多くあり、30分ほどでゴミ袋10袋が集まりました。続いて、キレイになった海岸で稚魚放流🐟が行われました。この日用意されたのは約4ヶ月、10センチほどに育ったヒラメの稚魚750匹。年末頃には約35センチまで大きくなるそうです。

この模様は下記番組で放送されます📹 後日YouTubeでもご覧いただけます!

放送日/2017年7月28日(金)ごご3時50分~4時43分 西日本放送「every.フライデ~」内

推進パートナーとしての取組み

  1. 横断幕を持って記念撮影
  2. 各店舗に掲示されているポスター
  3. 海でつながるゴミ拾い活動も

アイゼン稚魚放流イベントは愛染興業が9年前から行っている社会貢献活動。昨年海と日本プロジェクトinかがわの始動とともに、率先して推進パートナーとして活動を開始。子供たちと一緒に瀬戸内海の豊かさを守り、次の世代に美しい瀬戸内海を残していきたいという想いは、当プロジェクトと一緒ですね🌊🌊🌊❕

7月からアイゼン各店舗に掲示されているイベントポスターには、海と日本プロジェクトのロゴとともに、アイゼンが推進パートナーであることも記載されています❕

取材の様子

  1. 今回のレポートは村上アナ
  2. アイゼンの山本さんと息子さん

イベントを担当した山本さん。実施前には参加者に海の大切さ、海でつながるゴミ拾い活動の概要を説明。実施するに至った経緯は『自分に子供ができたこともあり、子供たちにキレイな海を残したい』ということなんだそうです。

ご自身もお子様(息子さん二人❕)と一緒に一生懸命取り組んでくださいました。ご協力、ありがとうございました😊

PAGE TOP