menu

四国初のアジアカップ🏆

今年も盛大に開催されましたよ~♫

7月8日・9日、高松市でサンポート高松トライアスロン2017が行われました。今年で8年目となるこの大会は、全国でも数少ない、市街地で行われる「まちなかトライアスロン」です。これは、高松の中心市街地が海に隣接しているという珍しい立地を活かした大会です。

初の2日間開催となった今回、1日目に「アジアカップ」が、2日目には「一般レース」が行われました。中でもアジアカップは、東京オリンピックへとつながる重要なレースで、アジア各国からトップレベルの選手が参加し、迫力あるレースが展開されました。

大会実行委員長の難波さんは『今回のレースで初めて瀬戸内海に触れたという人にも、瀬戸内海の魅力を知ってほしい』と願っています。

この模様は下記番組で放送されます。後日 YouTubeでもご覧いただけます!

放送日/2017年7月15日(土)あさ9時25分~10時25分 西日本放送「シアワセ気分」内

海と市街地が近いって珍しい❓

  1. 松田アナのレポート
  2. 実行委員長 難波博司さん

四国初のアジアカップとなったサンポート高松トライアスロン2017。アジアのトップ選手の迫力あるレース展開に沿道の応援者も大興奮だったそうですよ!

高松で生まれ育ったイリコ🐟には、海と市街地が隣接しているのが当たり前なので、珍しいと言われても・・・あまり実感がありません。が、参加者の皆さんに素敵な会場と言われると、嬉しいものですね✨✨

交通規制を忘れると、とんでもない渋滞に巻き込まれますが(苦笑)、今後も高松市民として応援するぞー❕

PAGE TOP