menu

多度津高校ミニ水族館

以前このサイトでご紹介した、ミニミニ水族館(⇒こちら)。あまりにも楽しそうでお子様に大人気❢ということで、番組で取材をしてきました。

香川県多度津町にある多度津高校は、県内で唯一水産科のある高校で、生物科学部の生徒が飼育している魚や水生生物を集めたのが「ミニ水族館」です。教室の中には、大小80の水槽があり120種類以上、約500匹の生物が飼育されています。

瀬戸内海で獲れた魚もいるようですよ👀。生徒さんたちがボランティアで自主的に近くの海でのゴミ拾いを行っていて、その時に採集した魚です🐟。

マダイは実習の一環として生徒たちが卵のふ化から完全養殖で育てたもの。漁獲量が少なく幻の高級魚と言われるサツキマスは、養殖実験として、淡水魚のアマゴを少しずつ海水に慣れさせながら成長させたそうです。この養殖技術・・・すごいことなんですって❢

ミニ水族館の公開は2カ月に一度、一般公開されています。次回は8月13日の日曜日。ぜひ足を運んでみてね❢

この模様は下記番組で放送されました📹 YouTubeでもご覧いただけます!

放送日/2017年8月4日(金)ごご3時50分~4時43分 西日本放送「every.フライデ~」内

多度津高校の取組みはすごい

  1. 水産課は県内唯一
  2. 生物科学部の皆さん

多度津高校に関することは、カメノテ🐢さんが詳しく取材してくれています。こちらもぜひご覧くださいね❢

海洋技術科の紹介 こちら  海洋生産科の紹介 こちら

文部科学大臣賞受賞の記事 こちら

大発見!!!した記事 こちら

PAGE TOP