menu

恋する灯台プロジェクト

高松港玉藻防波堤の先端にある『せとしるべ』の愛称で親しまれている灯台が、日本ロマンチスト協会から『恋する灯台』に選ばれ、高松市が『恋する灯台のまち』に認定されました。『恋する灯台プロジェクト』は全国各地の灯台を恋愛の聖地として認定し観光資源として活用しようというプロジェクトで日本財団と日本ロマンチスト協会が実施しています。8月12日に日本ロマンチスト協会、波房会長が高松市を訪ね大西秀人高松市長に『恋する灯台のまち』の認定書を手渡しました。

この模様は下記番組で放送しました。

放送日/8月27日(土)あさ9時25分~10時25分 西日本放送「シアワセ気分!」内

YouTubeもぜひご覧ください。こちら

 

PAGE TOP