menu

海ゴミアート点灯式💡

かがわseaマスター代表団が制作した海ゴミアート“光を求めて”(詳しくはこちら)のアート点灯式の模様と高松市美術館の展示の様子が番組で紹介されました💡

放送日/2017年9月1日(金)ごご3時50分~4時43分 西日本放送「every.フライデ~」内

この海ゴミアートは香川県内各地の小学生親子が、男木島の海岸で拾った海ゴミを使ってアート作品に仕上げたもの✨✨✨。造形作家の四宮龍さんをアートコーディネーターに迎え、灯台が有名な男木島にちなんだ灯台アートをベースに、子どもたちが想いを込めて作ったアートを飾りつけて海ゴミアートは完成。8月12日(土)さぬき高松まつりのメイン会場、高松市中央公園で披露されました。高松まつりのメインステージで行われたアート点灯式には大西秀人高松市長もご参加いただき、海と日本プロジェクトに応援メッセージをいただきましたよ❢👀❢

8月22日~27日には、会場を高松市美術館市民ギャラリーに移して展示しました(こちらの記事もご覧ください)。たくさんの来場者に子どもたちの想いが届いたことでしょう❢

また、子どもたちが体験し学んだ内容は、子どもたち自身が記者となり記事を書き、四国新聞が発行する「こどもニュース&スポーツ」の紙面にもまとめ、瀬戸内海の島の文化の魅力と現状を発信しましたよ✐

届け❕子どもたちの想い

  1. アート点灯式で大西市長からメッセージ
  2. 美術館での展示の様子

今年もかがわseaマスターの実施にご協力いただいた皆さん、ありがとうございました❢参加してくださった皆さんにも感謝です❢

番組をご覧いただけていない皆さん❢後日YouTubeでもご覧いただけます。ぜひチェック☆

PAGE TOP