menu

給スイカステーション

スイカを食べて熱中症を防ごうと、スイカの日である7月27日に香川県小豆島の「エンジェルロード海の家」で給スイカステーションが開催され、地元の子どもたちや県外から訪れた観光客に1000食のスイカが配られました。スイカは水分が90%以上と非常に豊富で、さらに糖分やミネラルも含まれるので栄養補給にも優れ、微量の塩を加えるとスポーツドリンクと同じ効果が期待でき、海のレジャーの最中に摂取することで熱中症を防ぐことが出来るそうです。エンジェルロード海の家の伊藤さんはスイカを食べながら緩やかな時間の流れと美しい景色を楽しんで良い思い出作りにしてほしいと話していました。エンジェルロードの景色もぜひONAIRでお楽しみください!

放送日/8月12日(金)ごご3時50分~4時48分 西日本放送「every.フライデ~」内

PAGE TOP