タイラバカップin瀬戸内・第8回香川大会

2018-6-7
海と日本PROJECT in かがわ

海と日本プロジェクト推進パートナー、鯛ラバーズ香川本部(HPはこちら)主催、
タイラバカップin瀬戸内・第8回香川大会が盛大に開催されました!!!イリコ🐟が報告します!

お天気に恵まれた6月3日(日)、全国から集まった144名の参加者が、早朝から出船!いざ勝負!25センチ以上の鯛2匹の総重量で競います。 大会ルールとして資源保護のために小さな魚はできる限り放流する、安全確保のためライフジャケットの装着や帽子を着用する、ゴミは各自で持ち帰る、などが決められています。 楽しい大会にするため、大会を継続するため、豊かな瀬戸内海を守るための取り組みを実践されているんですね😊

釣った鯛は?

  1. 上位3名の皆さん、おめでとうございます✨
  2. 鯛・鯛・鯛!👀
  3. 福祉施設へ寄贈

大会終了後、参加者有志から提供いただいた鯛は、福祉施設へ寄贈されているそうです。新鮮な瀬戸内海の鯛、美味しいですよね~。喜ばれますよね~。海の恵みを皆で共有することも大切です。

推進パートナーとしての取り組み

  1. 受付テントに横断幕を掲揚
  2. スタッフウェアにロゴ表示

2016年から推進パートナーとして活動してくださっている、鯛ラバーズ香川本部。これからもプロジェクト推進にご協力ください😊釣りを楽しむ方は海の大切さ、痛感されてますよね!

昨年は取材もしました。ぜひこちらもご覧ください↓↓↓

主催者の赤澤さんにはインタビューもしましたよ😊

イベント名タイラバカップin瀬戸内・第8回香川大会
参加人数144名
日程2018年6月3日(日)
場所香川県高松市庵治町王ノ下港
主催鯛ラバーズ香川本部

関連リンク

ページ上部へ戻る