menu

タイラバカップin瀬戸内 第7回香川大会

6月4日(日)高松市庵治町王ノ下港で行われた、タイラバカップin瀬戸内・第7回香川大会の取材に同行してきました。梅雨入り前で良いお天気🌅。いい感じに水分が抜けました(日焼けしました)イリコです。

このイベントの主催者は海と日本プロジェクト推進パートナー鯛ラバーズ香川本部です。今年で7回目となったこの大会は、タイラバ大会としては日本最大級。遠く関東や九州から集まった参加者は総勢144名、16隻の船に乗って朝6時から出船しました。25センチ以上の鯛2匹の総重量で競うのですが、大会ルールとして資源保護のために小さな魚はできる限り放流すること等が決められています。また、大会終了後には会場周辺の清掃活動を実施したりと、釣りを楽しむ方が率先して海を理解しようと心がけていたのが印象に残りましたよ!

参加者が次回も参加したくなるような楽しいイベントで、海の大切さを実感してもらえるような、そんなタイラバカップでした。来年もきっと盛り上がること間違いなし!イリコも鯛釣り挑戦しようかな~♫

推進パートナーとしての取り組み

  1. 横断幕の掲揚
  2. スタッフウェアにはロゴの刺繍が
  3. 推進リーダー村上アナ

当日は本部テントに横断幕を掲揚し、参加者に海と日本プロジェクトについて周知したほか、スタッフウェアには海と日本プロジェクトのロゴを刺繍し、スタッフ全員が海と日本プロジェクトを推進する一員であることを共通認識として持っていました。

海と日本プロジェクトの推進リーダーとして初リポートだった西日本放送新人アナウンサー村上くんも、緊張の中しっかりと取材してくれました!鯛釣りには参加できなかったけどね(定員がいっぱいでダメでした)。

取材の模様は6月23日(金)ONAIR予定です。またお知らせします。

【余談】庵治町王ノ下港と言えば

  1. 2004年映画セカチューのロケ地
  2. 乗っていたブランコ!
  3. 語り合った防波堤

もう13年前か・・・。

長澤まさみさんと森山未来さんが撮影をしていた場所こそ、庵治町王ノ下港周辺です。タイラバカップ当日も2組のカップルが愛を叫んでいましたよ❤イリコは見た!!!

穏やかな波、キラキラの瀬戸内海。素敵な景色が広がる庵治町でした。

イベント名タイラバカップin瀬戸内・第7回香川大会
参加人数144名
日程2017年6月4日(日)
場所香川県高松市庵治町王ノ下港
主催鯛ラバーズ香川本部
PAGE TOP