menu

夏休み市場DE自由研究!

暑さで干からびてませんか?ハマチのハマちゃんです!

またまた行ってきました「中央卸売市場」!類は友を呼ぶといいますか・・・ハマちゃん的にはやはり同士がいる場所に惹かれるんですよね。ピチピチ☆

さて今回は「夏休み市場DE自由研究」というものに行ってまいりました。

高松市内に在住または通勤・通学している小学生と保護者で普段は入れない「卸売市場」に入って自由研究ができちゃう!という企画です。毎年大人気のこの企画。今回も抽選で選ばれた14組28名が参加。

朝6時から9時までみーーっちり小学生と一緒にハマちゃんも、お勉強をしてきました!!(そして美味しいごはんもいただきました😋)

メニューは朝のセリの現場から、水産棟の水槽の見学。マイナス20℃の冷凍庫に入ったり!!新鮮な魚でお魚料理をいただいたり♡♡最後は、高松東魚市場の溝渕課長代理から、「せり人のお話」を伺いました。

参加した子供たちからは、

「海や川の魚は全部覚えているの?」

「せりで一番早く売れた時のスピードは?」

「卸売市場でせりができる人は何人くらいいるの?」

など、たくさんの質問が飛び交いましたヨ☆

 

まずは現場でお勉強☆

  1. お魚のお話に興味津々
  2. せりの現場はスピード感がすごい!!
  3. メモメモ。

真夜中から早朝にかけて、全国各地・香川県内から海産物が運ばれてきます。朝6時になると”せり”がスタート!!活気づく市場はワクワクします!!

マイナス20℃の世界へ・・・

  1. 新鮮なまま保存されているお魚たち!ううう・・・さむい!
  2. 外にでたとたん、ハマちゃんのメガネも曇りました👓
  3. ご飯のあとは質問大会

目を輝かせていたのは、子供だけでなく大人も(笑)お母さん・お父さんからもたくさんの質問が飛び交いました!

普段は入ることのできない「中央卸売市場」で、自由研究!きっと先生にも花丸もらえちゃう!💮内容になったのではないでしょうか?♪

ハマチのハマちゃんでした!ピチピチ☆

イベント名夏休み市場DE自由研究
参加人数29名
日程2017年7月29日(土)
場所高松市中央卸売市場管理棟 5階大ホール、水産物棟
主催高松市中央卸売市場運営協議会
PAGE TOP