menu

海の恵みとふれあえる市場

2013年10月「坂出水産地方卸売市場」と「丸亀魚市場」が統合して出来上がった、その名も「海の幸 ふれあい市場」。
市場といえば、早朝の活気にあふれるセリのイメージが強いですが、こちらでは他にはない様々な取り組みや、こだわりが詰まっていました。

一般人が参加する”模擬セリ”

  1. 市場の一角に人だかりが…?
  2. 番号札を上げてセリ落とします。
  3. たくさんの海の幸がお得な値段でセリ落とされました。

9月最後の日曜日。
朝の10時過ぎの市場の一角に、たくさんの人だかりが。

そこには、市場の職員さんと、たくさんの海の幸、地元のお客さんに加え、観光バスのお客さんも……。
お客さんはそれぞれが番号の書かれた札を手に、台の周りを囲んでいます。

すると、「まずはタコ!朝獲れの新鮮なタコから~」という声と共にセリが始まりました!皆さんがよく知る値上げ式ではなく、だんだんと価格を下げてお客さん自身が「この値段なら!」と思う値段でセリ落としていくという”模擬セリ”。相場がわからないこともあり、初めは中々札が上がりませんでしたが、「朝とれたばっかり」「塩焼きでも美味しいよ」などの声でだんだんと札が上がるようになってきました!大きなスズキが700円でセリ落とされたり、色々な魚の詰め合わせが500円だったり……。見ているだけでも興奮して「○○番!」と札を上げてセリ落としたくなりました!!

魚屋さんや飲食店の方しか経験できないであろうセリを気軽に体験できます。

目の前で豪快に!”マグロの解体ショー”

  1. 毎週日曜 朝11時から!その様子は実際に見に行ってみてください。
  2. 新鮮なマグロは直ぐに買って帰れますよ♪

毎週日曜日の11時から開催される”マグロの解体ショー”は子供から大人まで大人気!40~50キロもあるマグロが目の前でさばかれるなんて、滅多に見られないと見学に来られる方も多いようです。大きな包丁を使って目の前で解体された新鮮なマグロは、その場で購入することもできるのが嬉しいポイント!見学は無料です。

生魚からお惣菜まで、たくさんの海の幸が並ぶ ”ふれあい市場”

  1. その場で作ったお惣菜がたくさん!
  2. ぜひ、美味しい食べ方のポイントを聞いてみてください。

その日の朝市でセリに出された魚介を購入することも出来ます。

”ふれあい市場”では、鮮魚・活魚の他に、手作りのお惣菜も購入することが出来ます。新鮮なお魚は食べたいけど、調理するのが苦手…という方にも嬉しいですね!
その場で調理したお惣菜ばかりなので、美味しい食べ方や調理法、おすすめの味付けのアドバイスもしてもらえますよ♪

まずは気軽に訪れてみてください。

イベント名海の幸 ふれあい市場
場所香川県坂出市入船町1丁目5番14号
主催海の幸ふれあい市場株式会社
PAGE TOP