menu

磯部の生き物み~つけた!

こんにちは、スイカはそのまま食べる派のshioです!(・s・*)
スイカ with s(hio)はまだやったことがありませんが、夏バテにはよさそうですね。

さて、私は先日、たくさんの親子に交じって海に行ってまいりました。
というのも、香川県五色台少年自然センター主催の親子自然体験教室、
「磯の生き物にふれよう!」に参加させていただいたんです♪♪

今回は、その様子を少しお届けします🐚🐚

磯にLet's GO!!

  1. みんなでバスに乗って…
  2. 山道を降りれば…
  3. 磯に到着~!

坂出市五色台にある自然科学館に集合した50名ほどの親子。
バスに乗って、5分ほど道を下ります。
バスを降りて少しばかり山道を歩くと、目の前に瀬戸内の海が広がります!
ここは、今では珍しい自然海岸だそうです。

ここにどんな生き物が暮らしているのか、
さっそく観察です!

夢中で生き物さがし

  1. どこにいるのかなぁ…
  2. カニ捕まえたよ!!
  3. 見つけた生き物を観察!

職員さんに注意事項や生き物を見つけるコツを聞いたら、生き物さがしスタート!まだ海水が所々に残っている磯でお父さん・お母さん・おばあちゃんと一緒に足元を見つめます。

「転がっている岩をひっくり返したら何か出てくるかもよ~」という職員さんのアドバイス通り、岩をひっくり返すと……
小さなカニが飛び出してきました!逃げられないように、急いで捕まえていました。

最初はなかなか見つけられなかった子供たちも、保護者の方と一緒に沢山の生き物を見つけて、職員さんに「これは何?」と確認してもらっていました。
(季節や時間によって変わりますが、小原海岸では30種以上の生き物が確認されているそうです。)

また、捕まえた生き物で、職員さんがいろんな実験をしてくれました!
捕まえた貝は、海の方に逃げるのか、陸(岩場の方)に逃げるのか…
ヤドカリはどうやったらカラから出てくるのか…などなど。
ヤドカリは、ビニール袋を使ってとあることをするとポロリと出てくるんですが、簡単すぎてびっくりしました!👀
もっともっと、磯の生き物について知りたくなっちゃいました♪

shioも発見しましたよ~♪

  1. こんな所にいっぱい隠れています!
  2. ヤドカリがいる~!
  3. カメノテ🐢さんも発見👀

私も、ちょっと足元に目をやると、いろんな生き物を見つけましたよ~♪
小さな生き物が多いですが、岩の間や残った海水の中に潜んで生活しているんですね~。

閉鎖性水域と呼ばれている瀬戸内海では、流れ込んでくるゴミや生活排水が問題になっているそうです。磯で生きる、多くの生き物たちを守るためにも、美しい瀬戸内を大切にしていきたいですね。

イベント名磯の生き物にふれよう!
参加人数50名以上
日程7月8日(土) 13:30~
場所高松市亀水町 小原海岸
主催香川県五色台少年自然センター
PAGE TOP