menu

豪華客船「飛鳥2」高松港出港

8月13日(土)高松港に豪華クルーズ客船「飛鳥2」が寄港しました。歓迎アトラクションとして香川県立高松商業高校の書道部による書道パフォーマンスなどが行われ、同日行われた”さぬき高松まつり”で打ちあがった約8,000発の花火を乗船客が楽しんだそうです。

全長約240メートル、総トン数約5万トンを誇る国内最大のクルーズ客船「飛鳥2」を一目見ようと、翌日の8月14日(日)朝6時の出港の時は大勢の方が見送りに来られていました。

高松港と朝日

  1. この日の日の出の時刻は5時24分。とてもきれいな朝焼けをみることができました!
  2. 朝焼けと豪華客船、絵になりますね。
  3. 大勢の方が見送りにきていました!

子供連れからカップル、お一人で来られている方など、本当に老若男女たくさんの人が朝6時の高松港に集まっていました!立派なカメラを持って写真を撮っている方も多く、朝焼けと瀬戸内の海と豪華客船。なかなか素敵なコラボレーションでした★

イベント名豪華クルーズ客船「飛鳥2」出港の見送り
日程2016年8月14日(日)
場所高松港
主催香川県交流推進部 交流推進課
PAGE TOP