レポート
2024.03.07

宇多津の生のり(*´艸`*)おいし~く!頂きました

こんにちは!おと★姫子(*´艸`*)です。

今年もノリ漁がスタートし「生のり」の味わえる季節が始まっています(((o(*゚▽゚*)o)))。
ノリといえば、加工された”焼のり”や”味付のり”が一般的ですが、海から採ったそのままのノリは「生のり」として出荷されます。
生のりは炊いて佃煮にしたり三杯酢やみそ汁に入れたりして食べる事ができます。
あと、天ぷらにしても美味しいですよね~。

少し前から、鮮魚コーナーで見かけていましたが(*´з`)ようやく重い腰をあげて購入。
おかず用に味付け薄目で焚いてみる事にしましたヾ(*´∀`*)
だって…スーパーの鮮魚コーナーのスタッフの方が”生のりの調理方法”をポップでレシピを掲示していて、さらに!持ち帰り用のカードレシピまで作ってくれていたんですもの。

そのレシピは↓こちら

  1. ざるに入れて真水で洗う
  2. 水をよく切ってから鍋に入れ弱火で炊く
  3. のりの色が緑に変わり”あく”が出たら、真水で”あく”を洗い流す
  4. 再度、弱火で炊きながら「だしの素」「酒」「みりん」などでお好みに味付けする
  5. 焦げ付きに注意しながら、30分程度炊けば完成!

ん?~゜・_・゜~「醤油」は?これだとかなり‥優しい味になりそう。。

で、やってみましたよヾ(*´∀`*)ノ。

 

ノリの産地ならでは!の楽しみ

  1. 鮮魚コーナーに並ぶ「宇多津の生のり」
  2. お持ち帰り用のレシピカードが♡
  3. 茹でると黒→緑に変化します

さて、生のりの約3分の1は食物繊維。EPA・ビタミン群も豊富な健康食品だそう。
レシピカードに従って炊いていると‥磯の香りが食欲をそそります。

そして…本当に!醤油なしでも美味しく炊けるんですね(*´艸`*)~。
シャバっと炊き上がったのりをたっぷりと熱々ご飯にのせて食べました!
塩分控えめの優しい味で、ノリ本来の風味が際立ってましたよ。

日持ちは長くないと思いますが、一気に食べ進められるこのレシピ!オススメです。
みなさんも是非ヾ(*´∀`*)ノチャレンジしてみてください~。

\ 記事をシェアしよう /
X LINE ニュースを共有

関連リンク

「イイダコ」がまた?庶民の味に?!・・完全養殖成功と放流
レポート
2024.07.18

「イイダコ」がまた?庶民の味に?!・・完全養殖成功と放流

ファイトォ~!重岩と瀬戸内海の絶景目指して「小豆島」
レポート
2024.07.17

ファイトォ~!重岩と瀬戸内海の絶景目指して「小豆島」

ページ内トップへ