赤メバルの美味しい季節です

2024-5-14
海と日本PROJECT in かがわ

こんにちは(*´艸`*)おと★姫子(*´艸`*)です。

春告魚(はるつげうお)とも言われる「メバル」ヾ(*´∀`*)ノ
香川県では、”磯の小魚の代表”とも言える魚で、パッチリとした大きな目が特徴です。
沿岸の岩礁などに生息し、防波堤から手軽に釣れることから釣り人にも人気で、波が穏やかな時には岸の近くでのんびり泳いでいる小さなメバルの群れが見られることもあったりととっても身近な魚なんです。
私も、何度も釣り上げた事があります(((oy(*゚▽゚*)o)))よ!

県内で獲れるメバルの仲間には「アカメバル」と呼ばれるカサゴと、たけのこの皮に似た体色の「タケノコメバル」。養殖もされている「クロメバル」などがいます。
でもね、、、よっぽど慣れてないと見分けるの難しいのよね。。

今回ご紹介する「赤メバル」は胸びれや腹びれが黄味を帯びていて、背側の体表は茶褐色をしているのが特徴。
クロメバルと並んで鮮魚店やスーパーで手に入れることができる種類のメバルで「軟条数」という筋の数が「15本」入っているのが見分け方の一つと言われています。

なんてったって、赤メバルの煮付けはとっても美味しいのです!

ちょっとしたコツで美味しい煮つけに!

  1. くりくりのお目目
  2. 熱湯をかけて臭みを取ります
  3. ポロンと取れてふっくらとした身に

そんな訳で‥旬の「赤メバル」をゲット!煮付けを作りました。
このお魚は熱してもそんなに硬くならないので煮付け初心者でも上手に炊けるそうなんです(((o(*゚▽゚*)o)))!

今回は、処理の簡単さから・・頭をバッサリ落として料理。
ウロコと内臓をとって水洗いしたら・・・( ^ω^)・・・ここがポイント!
熱湯をかけて臭みを取ります!!!!これでぐんと美味しくなりますよ~

あとは〇酒100ml 〇水200ml 〇砂糖大さじ1 〇みりん大さじ2
を沸かせて魚を入れて落し蓋をしながら5分。

その後 〇醬油大さじ3を加えて・・・さらに5分。で完成です。

身がポロンと取れて旨味たっぷりの、赤メバルの煮付け<゜)))彡ぜひ!作ってみてくださいね~。

  • 「赤メバルの美味しい季節です」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://kagawa.uminohi.jp/widget/article/?p=9500" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://kagawa.uminohi.jp">海と日本PROJECT in かがわ</a></iframe><script src="https://kagawa.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連記事

関連リンク

ページ上部へ戻る
海と日本PROJECT in かがわ
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://kagawa.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://kagawa.uminohi.jp">海と日本PROJECT in かがわ</a></iframe><script src="https://kagawa.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>