menu

海と日本プロジェクトinかがわ とは

海と日本プロジェクトとは・・・海と人と人をつなぐ。 さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、ときに心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。 そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子供たちをはじめ全国の人たちが「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、日本財団の旗振りのもと、オールジャパンで推進するプロジェクトです。

香川県は瀬戸内海に隣接し、瀬戸内海の多島美は国内外に知られ、瀬戸内国際芸術祭も開かれるなど海は身近な存在です。しかしながら、海を取り巻く環境の変化で海の危機が一層深刻化していることを、私たちは気づいていないのではないでしょうか。海と日本プロジェクトinかがわの取り組みを通じて、香川県民の海への関心を高め、改めて海が持つ多様性と恩恵への理解を深めて欲しいと願っています。

香川の海

  1. 瀬戸内海を結ぶ瀬戸大橋
  2. 高松市は海に面する瀬戸の都
  3. 絶景の瀬戸内海の夕日

香川で暮らす私たちにとって当たり前の光景も、他県の人からすると羨むほどの絶景なんだとか。

この美しい香川の海を次世代を担う子供たちに残せるように、一人ひとりができることからアクションを起こすことができるように、海と日本プロジェクトinかがわ実行委員会はプロジェクトを推進します!

PAGE TOP