menu

海ゴミアート“光を求めて”完成

かがわseaマスター代表団が、海ゴミでアートを完成させました✨✨✨

7月22日(土)に行われた海と日本プロジェクトinかがわのオリジナルイベント(詳しくはこちら)、海と島を知って体験!かがわseaマスター。2日目は男木島で拾った宝物(海ゴミ)や流木を使って、造形作家の四宮龍さん指導のもと、個性に溢れたアートを子供たちに作っていただきました❢完成したアートは8月12日~14日行われた、さぬき高松まつりの会場で展示されました❢

この模様が下記番組で放送されます📹 後日YouTubeでもご覧いただけますよ👀

放送日/2017年8月25日(金)ごご3時50分~4時43分 西日本放送「every.フライデ~」内

アート作りから完成まで

  1. 四宮さんから指導を受けて
  2. 流木や貝殻で海の生き物を表現
  3. 灯台アートに飾り付け

アートで“自然環境や海の生き物への想い”を表現していただきました❢子供たちの感性の豊かさにイリコ🐟はびっくり❢1日目の男木島で感じた、島の美しい自然や、海洋環境の現状など、子供たちなりに感じた想いを見事に表現できていました。

四宮龍さんが制作した灯台のオブジェは『未来を担う子どもたちの道しるべになれば』という想いが込められていて、タイトルは“光を求めて”と表現されました。

今回の取り組みを通じ、参加した子どもたちはもちろん、このアートをご覧いただいた全ての皆さんが、海を守ることの大切さを実感していただき、美しい自然を将来に引き継ぐという想いを持っていただければと願っています✨✨

新聞づくりにチャレンジ✐

  1. 新聞記者からレクチャーを受けて
  2. 完成しました!seaマスター新聞!

かがわseaマスター代表団の児童25人が記者となり、まとめた新聞が完成しました。8月22日の四国新聞こどもニュース&スポーツの中に4ページにわたってまとめられています。

2日間参加して感じた想いや活動報告がギュッと詰まっています。ぜひご覧いただきたいです❢

イベント名海と島を知って体験!かがわseaマスター2日目
参加人数親子25組 50名
日程2017年8月11日(金・祝)
場所高松市立中央公園 他
主催海と日本プロジェクトinかがわ実行委員会、RNC西日本放送
PAGE TOP