レポート
2022.05.25

瀬戸内国際芸術祭2022 春会期終了しました(o^―^o)

カメノテです🐢

5回目の瀬戸内国際芸術祭 2022が開幕されました!

瀬戸内国際芸術祭は、「海の復権」をテーマに掲げ、美しい自然と人間が交錯し交響してきた瀬戸内の島々に活力を取り戻し、瀬戸内が地球上のすべての地域の「希望の海」となることを目指しています。

瀬戸内国際芸術祭 2022 春会期(4/14~5/18)でおよそ39万人の来場があったとか!!

というわけでカメノテも行ってきましたよ~(o^―^o)

さてカメノテが向かったのは・・

  1. 海はやっぱりいいですなあ
  2. こんなのもできてました!「パークレット」
  3. あっっばれた・・?

桟橋の風はいいですねえ・・落ち着きます(o^―^o)

「パークパレット」は「食」を通じて瀬戸内の魅力を感じてもらう「食プロジェクト」として、「高松港 食のテラス」を併設し、春、夏、秋会期の計105日間、毎日4~6店がブースやキッチンカーが出店するんですって。

海を見ながらくつろぐのもよし、おいしいものを食べるもよし!

海に、そして島に!!行ってみましょう!!

地元香川でも意外といったことがない・・っていう人がおおかったりするんですよね。

こんな素敵なイベントが開催されているんですから!

次回夏会期のは8/5~9/4です(o^―^o)

 

の前に!カメノテ行ってきた春会期の島をご紹介です~

どこかわかりますか~?

答えは次の記事で!!

\ 記事をシェアしよう /
X LINE ニュースを共有

関連リンク

「イイダコ」がまた?庶民の味に?!・・完全養殖成功と放流
レポート
2024.07.18

「イイダコ」がまた?庶民の味に?!・・完全養殖成功と放流

ファイトォ~!重岩と瀬戸内海の絶景目指して「小豆島」
レポート
2024.07.17

ファイトォ~!重岩と瀬戸内海の絶景目指して「小豆島」

ページ内トップへ