レポート
2024.07.08

小豆島ふるさと村に海ごみ拾い箱を設置

上の写真の拾い箱は海を訪れた誰もがいつでも漂着ごみを回収し、捨てられるようにするためのもので、

先月小豆島ふるさと村で開催された海ごみ0フェスティバルでお披露目されました✨✨

小豆島ふるさと村に拾い箱が設置されてから1か月が経ち、地元釣りクラブのみなさんや個人でごみ拾いを行っている方、また、団体のみなさんが積極的に活用されているそうです!!

B&G池田海洋クラブの子供たちが一生懸命色付けしたということもあり、子供たちにも馴染みのあるものとして活用されているそうです。

遊びに来た際にごみを拾ったら拾い箱に捨てて帰るということが習慣になると嬉しいです😊

そして、その延長として、海ごみが漂着することがないように、普段のごみの取り扱い方に気をつけて生活できるようになるともっといいですね!!

海ごみ0を目指して!!

  1. 回収されたごみ
  2. クリーンセンターへ搬入
  3. 色付けに参加した子供たちの手形

拾い箱が設置される前は、拾った方たちが家庭ごみとして有料の町指定のごみ袋に入れて処分をしており、袋代が負担になっていたそうですが、拾い箱が設置された現在は分別がきちんとされていれば袋のことは気にしなくていいということなので、ごみ拾いもしやすくなりますね😊

拾い箱がいっぱいになるとB&G池田海洋クラブの指導員の方がクリーンセンターへ搬入してくれます。

普段は不法投棄を無くすために鍵をかけているそうですが、【5300(ごみゼロ)】で解除できるとのことですので、ごみを拾った際はどんどん活用しましょう😁

また、小豆島内海海洋センター内に拾い箱の第2弾を設置する予定です!!

設置日はまだ未定とのことですが、設置された際は小豆島ふるさと村の拾い箱のように地域のみなさんにたくさん活用していただけるものになるといいですね✨

このイベントは、日本財団が推進する「海と日本プロジェクト」の取り組みの一環として実施されています😊

イベント詳細

イベント名海ごみ0フェスティバル in 小豆島
日程2024年6月2日(日)
場所道の駅小豆島ふるさと村
主催一般財団法人小豆島ふるさと村、香川県B&G財団連絡協議会、B&G池田海洋クラブ
協力小豆島カッターボートクラブSCBC島風、シマアソビ、香川潜水、Mer brillante、明治安田生命相互会社、小豆島海上保安署
\ 記事をシェアしよう /
X LINE ニュースを共有

関連リンク

「イイダコ」がまた?庶民の味に?!・・完全養殖成功と放流
レポート
2024.07.18

「イイダコ」がまた?庶民の味に?!・・完全養殖成功と放流

ファイトォ~!重岩と瀬戸内海の絶景目指して「小豆島」
レポート
2024.07.17

ファイトォ~!重岩と瀬戸内海の絶景目指して「小豆島」

ページ内トップへ