ほのぼのん

2018-4-23
海と日本PROJECT in かがわ

こんにちはʚ🐢ɞカメノテです。

かわいいでしょ💓この子は・・・「スナメリ」✨

綺麗な海にしか生息しないと言われている、とっても愛嬌のあるイルカちゃんなんです。

スナメリは瀬戸内海にいる

  1. サンポートにはスナメリベンチが✨このベンチからも綺麗な海がみえます
  2. 噴水のそばには二脚のペンチが。探してみてくだいね😊

スナメリは、ネズミイルカ科スナメリ属に属する小型のイルカで、主に海水域に生息しており、日本では瀬戸内海でも生体が観測されています。

日本でも地域によってさまざまな名称があり、仙台湾から東京湾ではスナメリ、伊勢湾や三河湾ではスザメ・スンコザメ、瀬戸内海から響(ひびき)灘ではゼゴ・ゼゴンドウ・ナメクジラ、大村湾や有明海ではナミノウ・ナミウオなどと様々な名前で呼ばれ、クジラ類では最も小型の種の一つです。

ただ、河口や海岸近くに留まるという性質があるため、毎年多数のスナメリが魚網などによって混獲されてしまうこともよくあるそうで…生息数も生息域も減少しているそうです。

スナメリは、浅い海域で、海底が滑らか、もしくは砂地になっている場所を好んで生息しています。

サンポートでも運が良ければ見れるんです😊🌟

笑顔のようなほのぼのとした表情を見せるスナメリが泳ぐ瀬戸内海を、守り続けていきたいなあと思う、カメノテなのでしたʚ🐢ɞ

関連リンク

ページ上部へ戻る