瀬戸の砂で海を描こう!

2018-8-1
海と日本PROJECT in かがわ

どんどん投稿!カメノテ🐢です!

7月21日高松市美術館でワークショップ「瀬戸の砂で海を描こう!」が開催されました。 出来上がったのは、本当にとーっても素敵な作品ばかり!! 坂出~高松沖で採取してきた砂を材料に使った、ということなんですが 今にも波の音が聞こえてきそうな感じ!みんなの作品をぜひご覧ください😊

どんな海ができるかな?

  1. 下絵も悩むなぁ
  2. 砂をトントン
  3. 先生のお話をよく聞いてイメージをふくらませる!

最初どうなるのかな?と不安そうだった子どもたちも、講師のさとう先生から手順を聞き、青い板の上に鮮やかな色をした砂の線が現れたときは「おおー!」という驚きの声が!

だんだん慣れて、みんな楽しみながら描いていました😀

上手にできたかな?

  1. カラフルな砂を使って作ります
  2. タコかな🐙😊
  3. 完成!キュートの一言

そして、板にボンドをつけては砂をかけて1色ずつ描いていく作業は、複雑そうにも思えましたが、子どもたちはすぐに要領を覚えて、次々と色を増やしていっていました。

みんな素敵な笑顔だなぁ😚これからも絵のような綺麗な海を守っていってくださいね🏝

イベント名夏休み!美術館ワークショップ「瀬戸の砂で海を描こう!」
参加人数37人(午前の部、午後の部合わせて)
日程2018年7月21日(土)10:00〜、13:30〜
場所高松市美術館3階講座室
主催高松市美術館

関連リンク

ページ上部へ戻る