熱中症対策にスイカはいかが🍉

2018-8-26
海と日本PROJECT in かがわ

みなさん!ご無沙汰しております。イリコ🐟です。先日坂出市の沙弥島海水浴場に給スイカステーションがお目見えしました。平日にもかかわらず、沙弥島海水浴場には海水浴を楽しもうと来場者がいっぱいです👀。

さて、食べるスポーツドリンクとも言われるスイカ🍉は、熱中症対策に最適なんです。近年海水浴中に熱中症を発症する人が増えているってご存知ですか?!海では体が濡れているため脱水症状に気づきにくいんだとか。90%が水分でミネラルが豊富なスイカ🍉の出番ですね!

砂浜でスイカ割り~なんて、理にかなった海のアクティビティなのかも!給スイカに参加してくれた子どもたちもスイカ割りを楽しんでいましたよ😊

美味しいスイカで熱中症対策を

  1. パネルを使って説明も
  2. 子どもたちもスイカ大好き
  3. ここは快水浴場100選に選ばれています

海水浴場を50年近く見守り続けている、地元自治会の高尾義明さんも「スイカが熱中症対策に最適ということが分かった、海水浴場の利用者にも伝えたい」と話してくださいました😊

皆さん!夏の風物詩、スイカ🍉を美味しく食べて、夏を乗り切りましょー!

取材の様子もご覧ください↓↓↓

イベント名給スイカステーションin沙弥島海水浴場
参加人数200名
日程2018年8月2日(木)
場所坂出市沙弥島海水浴場
主催日本財団 海と日本プロジェクト
協力海と日本プロジェクトinかがわ実行委員会

関連リンク

ページ上部へ戻る