空と海と渓谷美~小豆島・寒霞渓の紅葉

2018-11-16
海と日本PROJECT in かがわ

みなさんこんにちは。急に冬の足音が聞こえてきた?!と焦っている(⋈◍>◡<◍)。✧♡おと★姫子です。そんな中、小豆島の寒霞渓に紅葉を見に行ってきました!色づきの進み具合などレポートします。

日本三大渓谷美のひとつといわれる寒霞渓は200万年の歳月が作り出した小豆島が世界に誇る景勝地です。標高295メートルのこううん駅から、標高612メートルの山頂駅まではロープウェイに乗って約5分の空中散歩を楽しむ事が出来ますが、なんと!寒霞渓のロープウェイは、日本で唯一「空・海・渓谷」を一度に眺望できるロープウェイなんです。

ロープウェイに乗ってみると、スリルと迫力に満ちた大自然は今、紅葉のピークを迎えていました・・・赤・黄色・オレンジそして緑と岩肌が、にしき絵の様な美しさ。今年は例年よりやや色づきが早く始まった為に今月20日頃までが見頃になりそうだという事です。

紅葉は今がピーク

  1. 岩肌と紅葉は大自然の神秘
  2. 山頂駅についたら展望所へ
  3. 国内外の観光客が訪れていました

寒霞渓は、体力にあわせて・・上りはロープウェイ、下りはハイキングというのもおすすめです。遊歩道は片道1時間ほど。長い年月によって創り出された奇跡怪石の表情や自生した植物などをより間近で楽しむことができますよ。自然を満喫しながらのんびりと・・・島ならではの時間をお過ごしくださいね。

碁石山(ごいしざん)もまもなく・・紅葉の様子

  1. 小豆島88ヶ所霊場 第2番札所 碁石山
  2. 冬の海と夕陽の絶景スポット
  3. 浪切不動明王の石仏

もう1ヶ所、おすすめの紅葉スポットが小豆島88ヶ所霊場2番札所「碁石山」です。標高435メートルから見える山々の紅葉は今、ゆっくりと色づきが進み始めていました。ここではもうしばらく紅葉が楽しめそうです。海を見渡すように立つ浪切不動明王の石仏と夕陽も印象的なスポットですよ。

イベント名小豆島・寒霞渓の紅葉が見ごろ

関連リンク

ページ上部へ戻る