高松秋のまつりでPR

2018-10-22
海と日本PROJECT in かがわ

高松市主催の四季イベントの一つ、第25回高松秋のまつり仏生山大名行列のメイン会場で、海と日本プロジェクトinかがわPRブースがお目見えしましたよ😊仏生山公園の芝生広場の中で香川県内の海に関するイベントや取り組みを取材した映像をご覧いただきました。

高松秋のまつり仏生山大名行列は、高松市南部地域の活性化と門前町の歴史を伝えるべく始まったイベントで、江戸時代に高松藩主・松平賴重公が菩提寺である仏生山法然寺へ参拝する様子を再現した、豪華絢爛な大名行列やステージイベント、秋には珍しい花火大会が開催されています。高松市民が毎年楽しみに訪れるお祭りなんです😊

内陸でも海の大切さを

  1. 海と日本横断幕も掲揚
  2. seaマスターの新聞記事も掲出

仏生山公園は瀬戸内海から遠い場所にあります。なぜこの場所で海のPR?そんな声も聞かれましたが、「海ごみは内陸から流れてきたものがほとんどなんです」「海を大切に」というメッセージを丁寧にご説明しました❢

ブースに足を止めてくださった来場者からは、「海ごみを減らすために、普段の生活から注意が必要ですね」などの意見が聞かれましたよ❢

ウミゴミラ公式ソングもお披露目

ステージイベントでは、香川県の海ごみキャラクター「ウミゴミラ」の公式ソング「ぼくはウミゴミラ~みんなでまもろう!せとないかい~」がお披露目されていましたよ👀

覚えやすい歌と振り付けで、その場にいた来場者も一緒にダンスしていました。

イリコ🐟ももう歌って踊れます!ウミゴミラとは?! こちら

公式ソングは香川県インターネット放送局から動画をご覧いただけます。ぜひチェック★

イベント名第25回高松秋のまつり仏生山大名行列
参加人数200名以上
日程2018年10月20日(土)
場所高松市仏生山公園
主催高松市、高松秋のまつり推進委員会

関連リンク

ページ上部へ戻る